メインイメージ

安心してアラキドン酸サプリを使用するために

乳幼児や脳の発達にアラキドン酸が欠かせないため、母乳、また人工乳などからこの成分を摂取していくことが必要です。
高齢者の場合、60代以降にはアラキドン酸の体内量が減少していくという事がわかっていますので、食品から補えない分はアラキドン酸サプリからの摂取を考えていく必要があります。

大人は通常の食事をしていれば、この成分が不足するという事は考えにくいといわれていますが、中にはこうした脳に良いとされる成分が不足している場合があります。
食事の量が少ない、肉類や魚介、卵などの栄養素をうまく吸収できていない方です。
この場合、アラキドン酸サプリを利用して足りない分を補っていくことが必要です。

過剰摂取はアレルギーや発がんのリスクがあるといわれている成分なので、重要なのは、足りているのか、足りていないのかという判断です。
安心してサプリメントを利用するためには、どの程度、普段の食事でこの成分を取り入れているのかを知る事が必要です。
インターネット上には、食品毎にアラキドン酸がどの程度含まれているのかその含有量を確認できるサイトがあります。

少し面倒かもしれませんが、普段の食事の中でアラキドン酸が含まれている食品をどの程度利用しているのか、概算で出してみると安心です。
この成分が多く含まれているという食品類の摂取が少ないようなら、サプリメントを利用していけばいいのです。
不安要素を取り除くためにも、摂取量がどのくらいなのか確認してみるといいでしょう。

トップに戻る