メインイメージ

必須脂肪酸を摂取できるアラキドン酸サプリ

必須脂肪酸とは、体内で合成できない脂肪酸です。
様々な働きをする必須脂肪酸を体内に取り入れるためには、食品やサプリメントなどから摂取していく必要があります。
必須脂肪酸の中でもω‐6系の多価不飽和脂肪酸がアラキドン酸です。

肉類や魚類、卵、レバーなどに多く含まれており、記憶力向上や学習能力向上、コレステロール抑制や高血圧予防など様々な働きを持っています。
特に脳にとっては必要不可欠な物質で脳細胞内に多く存在しているということもわかっています。

脂肪酸というと、あまりいいイメージを受けませんが、健康被害を引き起こす要因を持っている脂肪酸は、飽和脂肪酸です。
コレステロールを増やし脂質異常を引き起こす要因となる脂質なので過剰摂取とならないように気を付けていく必要があります。

アラキドン酸は必須脂肪酸の中でも、多価不飽和脂肪酸であり、ω-6系の必須脂肪酸です。
脳に良い働きをする必須脂肪酸の中には、同じく多価不飽和脂肪酸であるω-3系の必須脂肪酸、ドコサヘキサエン酸やエイコタペンタエン酸があります。
これらの必須脂肪酸は、体内で有用な働きをする脂肪酸として、今注目を集めています。

脳細胞の新生や情報伝達を推進するなどの働きを持ったアラキドン酸は不足すると記憶力低下、学習能力低下などを引き起こし、物忘れがひどくなったり集中力が無くなったりします。
食べ物からの摂取が不足している場合は、アラキドン酸サプリ等を利用して補っていくと、痴呆予防などに役だっていくといわれているのです。

トップに戻る