メインイメージ

高齢の犬猫用アラキドン酸サプリ

猫、犬、鳥、それに最近はフェレットや亀、カメレオンなどの様々な動物ペットとして飼われています。
どんなペットでも家族の一員、元気に年齢を重ねて長生きしてほしいと願っているでしょう。

犬や猫も私たち同様哺乳類です。
そのため、細胞膜にはアラキドン酸が存在しています。
犬や猫は肉や魚が主食となりますので、アラキドン酸をしっかり補給できていますが、人間と同じように年齢を重ねていくと、体内のアラキドン酸量が減少していくのです。

また、犬も猫も年齢を重ねていくと食が悪くなります。
あれほど食べていたのにあまり食べなくなった、細かくしないと食べられないなど、老化が見られます。
しっかり栄養素を補給できないと、犬や猫も痴呆のような症状が現れます。
何度も食事をする場所に行ったり、オシッコを違う場所でしてしまったり、同じところを行ったり来たりしているなどの行動がみられるようになりますし、元気をなくします。

そんなとき、犬猫用のアラキドン酸サプリが役立ちます。
人と同じように脳の細胞膜にアラキドン酸が必要となるのに、年齢を重ねたことで体内量が不足し記憶力の低下や痴呆症状が出ているのですから、サプリメントで補ってあげましょう。
特に猫は、アラキドン酸の合成能力が低いので、高齢になったら積極的にこうしたサプリで補ってあげましょう。

トップに戻る