メインイメージ

筋肉トレーニングでのアラキドン酸サプリ摂取の注意点

筋肉を強く利用すると筋肉痛が起きたり、炎症がおこったりします。
痛みやだるさ、足がうまく持ちあがらないなどの疲労感も感じますが、この筋肉疲労や筋肉痛を引き起こす要因となるのがアラキドン酸です。
ただ筋肉は炎症を起こしたことで修復しようとして活発に細胞を利用するようになるので、筋肉をつけたい方にとっては、アラキドン酸が筋肉増強のカギとなるとも言われています。

筋肉トレーニングを行う中で、アラキドン酸サプリを利用される方も多いのですが、ここでもやはり気を付けてほしいのが、摂取量です。
通常、1日に必要なこの成分の量は、100㎎から200㎎といわれていますが、通常、食事から充分補うことができているはずです。
特に筋肉トレーニングを行う方は、ハードトレーニングなため食べることも仕事で良質なたんぱく質をたっぷり吸収されています。
ここで、筋肉トレーニングのためにアラキドン酸サプリを利用すれば、毎日、アラキドン酸が過剰な状態となります。

食品からアラキドン酸を摂取できない場合や、体内合成量が少ないからこそサプリを利用するのですが、筋力増強を考えた場合でも、あまりにも過剰摂取とならないよう、摂取量に気を付ける必要があります。
筋力をつけたい方は、食事からどの程度のアラキドン酸が摂取できているかを知ることが先決です。

トップに戻る