メインイメージ

筋肉の健康向上にアラキドン酸サプリ

アラキドン酸の効能というと、脳細胞膜に存在し情報伝達能力をアップする、脳細胞新生を促進するなどが知られていますが、この成分は痛みや炎症のもととなるということもわかっています。
筋肉をたくさん使って運動した後、筋肉痛が起きたり、炎症を起こしたりするのは、アラキドン酸の作用なのです。

体内のいたる所に存在しているアラキドン酸は、勿論筋肉の細胞膜にも存在しています。
運動をして筋肉をたくさん使うと筋肉に炎症がおこったり、痛みが起こります。
これは、筋肉内に特定の酵素が働くとアラキドン酸が細胞膜から解放されるからです。
細胞膜から解放されたこの成分は、痛み、炎症のもととなるプロスタグランジンという物質を作ります。

このプロスタグランジンが作られると痛みや炎症などの症状を感じるのですが、それと同時に、筋肉内では修復作業を開始するのです。
筋タンパク質を合成し筋肉の炎症や痛みを改善しようとします。
つまり、筋肉を作りたい人は、アラキドン酸から合成されるプロスタグランジンの作用が必要ということになります。
筋肉を意識的につけたいとハードトレーニングを行う方や、年齢を重ねてもしっかり筋肉がる体でアクティブに生活していきたいという方は、アラキドン酸サプリを有効活用していくといいでしょう。

トップに戻る