メインイメージ

日常の心の健康配慮とアラキドン酸サプリ

アラキドン酸は記憶力の向上や免疫をアップする、その他、集中力向上に必要不可欠な成分といわれています。
高齢化が進む日本では、注目の成分です。
このアラキドン酸の研究は今も専門家によって行われていますが、実は、うつなどの精神疾患にも予防効果、改善効果があるとわかってきています。
情報伝達や神経細胞の新生などについてよい働きをしてくれるこの成分について、ラットによって行った研究では、神経新生についてもネットワーク間の情報伝達に関しても向上があるという事が判明していますが、もう一つ、精神疾患やうつなどにも効果があるということがわかってきています。

うつなどの精神疾患の方は、音の刺激などに弱い、鈍いという事が知られていますが、アラキドン酸を摂取したラットはこうした音の刺激に敏感になったといいます。
うつや心の病というのは、自分がそうなっているという事に気が付きに行くいものです。
特に高齢になるとうつからアルツハイマーに移行してしまったり、痴呆症状がひどくなるなどが知られています。

健康的な毎日には心の健康も欠かせません。
うつなどの精神疾患を予防するためにも、アラキドン酸をしっかり摂取し、体も心も健康な状態で毎日を送りましょう。
高齢になると食品からの摂取によって体内でアラキドン酸に変換させる力が弱くなるので、アラキドン酸サプリを利用していくと効果的です。

トップに戻る