メインイメージ

肝細胞保護にアラキドン酸サプリ

私たちの体の中では様々な臓器が働いてくれています。
心臓、腎臓、脳などそれぞれに大切な働きをしていますが、肝臓もたくさんの働きをしてくれている臓器です。
体の中で一番大きな臓器である肝臓は、解毒、代謝、エネルギー産生など、健康に生きていくために重要な働きをしていることで知られています。

現代はモノがあふれている時代です。
脂質の多い食事が多くなっています。
生活習慣も乱れている人が多く、睡眠が短い、ストレスを受けることが多い、お酒を飲むことが多いなどが継続すると、次第に肝臓の機能が低下していきます。
でも肝臓というのは無言の臓器と呼ばれるほど忍耐力の強い臓器で、機能が低下してもほとんど症状を表すことがないのです。
肝臓機能低下によって症状があらわれたときには、肝臓がかなり弱っている状態です。

アラキドン酸は体内の細胞の細胞膜に存在していて、特に心臓や脳、肝臓に多いということがわかっています。
肝臓では肝細胞の保護をしてくれる成分です。
アラキドン酸が肝臓内に少ない状態になると、肝機能の低下が進みます。
そのため、食品などからバランスよくアラキドン酸を摂取していくことが必要です。
年齢と共にアラキドン酸の体内量が減少していくため、年齢を重ねた方は、食品から得られない分をアラキドン酸サプリなどから上手に摂取していくことを考えましょう。

トップに戻る