メインイメージ

必須脂肪酸摂取にアラキドン酸サプリ

体内で合成できない栄養素の中に必須脂肪酸があります。
食品類などから取りこみ体内で利用できるように変換させて利用する事が必要です。
必須脂肪酸の中でも今注目されているのが、多価不飽和脂肪酸のω-6系に属しているアラキドン酸、さらに同じく多価不飽和脂肪酸のω-3系に属しているDHA、EPAです。
これらはいずれも不飽和脂肪酸であり、必須脂肪酸です。
食品等からしっかり補い、体内の必要量を補っていくことが重要になります。

アラキドン酸もDHA、EPAも、脳や肝臓、また血液や皮膚といった重要な器官に多く存在しています。
特にアラキドン酸とDHAは、脳細胞のリン脂質に多く、記憶や集中力などをつかさどる脳内の海馬という部分に多く存在していることがわかっています。
大人で、一般的な食事をしていれば、不足するという事が考えにくい成分ですが、年齢とともに減少していくため、体内量が不足すると、記憶力の低下、物忘れなどが起きやすくなり、物事に集中する力が失われます。

食品類からしっかり補っていきたいのですが、肉類や魚介をあまり好きではないという方もいますし、好きであっても年齢と共に食事の量が少なくなっていくとどうしても体内量が足りなくなります。
脳にとって必要不可欠な成分なのですから、こうした不足が考えられる場合には、アラキドン酸サプリ等を利用して不足する事がないようにしていくことが重要です。

トップに戻る