メインイメージ

DHAも含まれるアラキドン酸サプリのメリット

アラキドン酸の不足が考えられるのは、高齢になって体内のアラキドン酸量が減少している場合や、食が細くなっている場合、タンパク質の摂取が少なくなっている方、また極端な食事制限によるダイエットを行っている方などです。
大人で通常に食事をしているという方はこの成分が不足するということはほとんどないでしょう。

年齢を重ねていくとだんだんアラキドン酸の体内量が少なくなっていきます。
大体50代くらいになると減少が激しくなるといわれています。
そのため、このくらいの年齢になったら、この成分が含まれている食品を含んだバランスのいい食事を心がける必要があります。

もし、食品から思うようにアラキドン酸を摂取できないということなら、アラキドン酸サプリがあります。
体内に不足しないようにこの成分をサプリで補っていこうという商品ですが、最近このサプリに、DHA「ドコサヘキサエン酸」を配合したものが多くなっています。

アラキドン酸は脳の細胞の細胞膜に存在しています。
細胞膜を柔軟にする働きを持っていますので情報伝達の電気信号をしっかり受けることができ、情報をスピーディに伝達することができるのです。
この成分が不足すると情報伝達に支障をきたし、物忘れが多くなるなどの弊害が現れるのです。

DHAも、脳の働きに欠かせない成分で脳細胞の働きを高めるという作用があります。
アラキドン酸とDHAを共に摂取することで脳の情報伝達、そのほかの働きをより高くすることができるのです。


トップに戻る