メインイメージ

理解力と判断力向上の手助けにアラキドン酸サプリ

若い時には何事でもすぐに理解する事が出来ましたし、急な出来事が起きても即座に判断する力があります。
これは脳内で情報を素早く伝達し、なにが必要なのか、何をすべきなのかを瞬時に判断できる能力があるからです。
こうした能力をつかさどっているのが、脳内の海馬という部分です。

脳内では様々な情報がニューロンというネットワークを通じて伝達されています。
その際、電気信号を運ぶのがシナプスです。
このネットワークがしっかり通じていて、電気信号が脳細胞間を走り回る事が出来れば、理解力も判断力もいい状態を保てます。
電気信号は脳細胞膜に入っていき情報を伝えることが必要なのですが、細胞膜を柔軟にする働きを持っているのが、アラキドン酸です。

細胞膜のリン脂質に存在し、常に細胞膜が柔軟で情報を取り入れることが出来るように準備してくれているのです。
若い時には、肉類や魚介などを摂取することによってこの成分が満ち足りた状態にあります。
でも年齢を重ねてくると体内量はどんどん減少し、合成能力も落ちていくため、食品を摂取し体内でアラキドン酸に変換する力が弱くなってしまうのです。

年齢を重ねても判断力、理解力を低下させないためには、アラキドン酸の摂取が欠かせません。
食事からうまくアラキドン酸を摂取できないという事なら、アラキドン酸サプリを上手に利用し、体内量が不足しないようにすれば、判断力、理解力の低下を抑制する事が出来るのです。

トップに戻る