メインイメージ

注意力の低下はアラキドン酸サプリで防止できる?

自分ではそんなに年を取っていないと思っていても、ちょっとしたことで転んだり、いつもは気が付くはずの段差に気が付かなかったり、注意力がなくなっていると感じることがあります。
注意力がなくなると危険認識も遅くなるので、怪我や病気などの元になる事もあります。

年齢を重ねると体内の様々な物質が減少します。
コラーゲンやヒアルロン酸など皮膚の健康に大きなかかわりを持っている物質も減少しますので、しみ、しわ、たるみなどが多くなりますし、紫外線を防御する力も減少し、紫外線に弱くなるという事もあります。

又、アラキドン酸も年齢とともに体内から減少していくという事はご存知でしょうか。
40代以降から減少が始まり、60代以降はかなり顕著に減少していくことが知られています。
食品からいつものように摂取していても、体内でその食品をアラキドン酸に変換する能力が低下するため、若い人よりも積極的にアラキドン酸を摂取する必要があるといわれています。

記憶力が低下し物忘れが激しくなってしまったり、集中力が低下し物事に集中できなくなってしまったり、注意力も低下していくので、生活の中で怪我をするなどが多くなっていきます。
こうした脳の働きの低下が考えられる事象が多くなったら、アラキドン酸サプリを利用してみるといいでしょう。
脳の情報伝達、集中力を高め、注意力の低下の予防になります。

トップに戻る