メインイメージ

アラキドン酸サプリで仕事の効率が上がる?

私たちの食生活を見てみると、肉類などの消費が多く、昔とは違う食生活になっていることがわかります。
野菜類が中心となっていた和食から肉類、脂質の摂取が多い欧米食を摂取しているという家庭が多いので、肉類や卵などに多く含まれるアラキドン酸は、大人が通常の食事を行っていれば、不足するという事はありません。

ただ、ダイエットをしているとか、バランスの悪い食事をしている方の場合、大人であっても、アラキドン酸の摂取が少なくなっていると考えられますので、その場合、アラキドン酸サプリ等で足りない分を補っていくことが必要です。
アラキドン酸は脳細胞のリン脂質に存在していますが、特に海馬という部分に多く存在しています。
この海馬という部分は、記憶や学習能力をつかさどっている部分です。
アラキドン酸が不足状態となれば、海馬にもこの成分が少なくなり、学習能力や記憶力の低下を引き起こすことも考えられます。

最近仕事に身が入らない、どうも集中力がないという場合、アラキドン酸の摂取が少ないという事も考えられるので、肉類や魚介の摂取、またサプリメントなどからしっかり補給していきましょう。
不足が考えられない場合は、サプリメントなどの摂取をしないほうがいいでしょう。
この成分はたくさん摂取すればいいという質の成分ではなく過剰摂取となってしまうとアレルギーを引き起こすなどの要因にもなりますので、不足した分を補うという事を忘れないようにしましょう。

トップに戻る