メインイメージ

アラキドン酸サプリは種類が少ない?

乳幼児にとってアラキドン酸は脳の新生を行うために必要不可欠な成分で、通常母乳から得るのですが、人工乳を飲む乳幼児にもこの成分をしっかり吸収してもらうために、現在、アラキドン酸配合の人工乳が販売され人気となっています。
大人もアラキドン酸の不足は、物忘れや集中力の低下、免疫力低下などを引き起こすため、しっかり補っていく必要がありますが、大人は肉類や魚類などからこの成分を摂取できるため、通常の食事をしていれば、不足することはないといわれています。
そのため、ほかの栄養素のサプリメントなどは種類が非常に多いのですが、アラキドン酸はそれほど数が多くないと感じます。

でも、最近はアラキドン酸の働きが広く知られるようになり、特に、この成分が減少していく高齢者から人気のサプリメントとなっています。
40代くらいからはだんだんとこの成分が減少していくということがわかっており、体内量が不足することで物忘れがひどくなるなどの症状が出てきます。
その予防という意味でも、利用者が多くなっているのです。
アラキドン酸にプラスして、ドコサヘキサエン酸やエイコタペンタエン酸などの相乗効果を得られる成分も配合されているサプリメントが登場していますので、不足が考えられる方は利用されてみるといいでしょう。

トップに戻る