メインイメージ

アラキドン酸サプリの原料を確認

脳の健康やコレステロール減少、さらに免疫力向上などの効果があるとして、アラキドン酸サプリは注目されています。
高齢になると体内量が少なくなっていくことがわかっていますので、年齢を重ねた方が痴呆防止に利用されるという事も多くなっています。

現在、アラキドン酸サプリはいくつかの商品がありますが、これらの商品はどのような原料を利用しているのでしょうか。
アラキドン酸に関しては、食用油脂から抽出したものを利用しているという事が多いようです。
アラキドン酸の場合、リノール酸から作ら得ることがわかっていますので、肉類の脂質やリノール酸などが原料として配合されています。
EPAやDHAなどの場合、精製魚油が原料となっていることが多いようです。

またアラキドン酸サプリに含まれているその他の原料にも目を配っておきましょう。
商品によっては青汁やミドリムシなどを配合しているものもあり、アラキドン酸の効果と共にそのほかの健康効果を期待した商品もあります。
青汁に関してはケール、大麦若葉、明日葉などの様々な原料がありますし、ミドリムシは今注目の成分でビタミンが13種類、ミネラルが10種類、アミノ酸類が18種類、不飽和脂肪酸が13種類含まれているという微生物であり、完全栄養素といわれています。
どのような商品を利用するかによって利用されている原料も違いますので、確認してから利用するようにしましょう。

トップに戻る