メインイメージ

アラキドン酸サプリに使用される脂質の原料は?

アラキドン酸は体内で合成する事が出来ない必須脂肪酸なので、食品類から摂取する事が必要なのですが、食品類からの摂取で1日に必要な量が足りない場合、アラキドン酸サプリ等を利用して補っていく必要があります。
アラキドン酸はω-6系の多価不飽和脂肪酸で、リノール酸からγ-リノレン酸、ジ・ホモγ-リノレン酸から生合成される物質です。
リノール酸やγ-リノレン酸はアラキドン酸と共にビタミンFと呼ばれているビタミン様作用も持っている物質で、脳細胞に多く存在し、細胞膜を柔軟にし、情報伝達をスムーズに行えるように効果を発揮してくれる物質です。

サプリメントの多くは、アラキドン酸を脂質から得られるように作られています。
商品詳細を見るとわかりますが、アラキドン酸サプリの原料を見ると、リノール酸が含まれています。
食用油脂の中でもリノール酸は大豆油などに多く含まれていますので、大豆油などが原料となっていることが多いです。

どのような原料でサプリメントが作られているのかを知るためには、商品の詳細を確認する事が一番です。
商品のパッケージなどにも書かれていますが、ホームページを持っているところが多いので、サイトを見るとパッケージよりも詳しく書かれています。
商品購入の前に確認してみるといいでしょう。

トップに戻る