メインイメージ

アラキドン酸サプリで頭の回転速度が上がる?

肉類や魚介に多く含まれているアラキドン酸は脳にとって欠かせない成分です。
通常、食事から補給できているといわれているアラキドン酸ですが、食事量が少ない、タンパク質の摂取が少ないなどの場合や、高齢でアラキドン酸の体内量が低下していく年代にはアラキドンサプリを利用し積極的に補っていく必要があります。

頭の回転速度が速いというのは、脳内の情報伝達が早いという事です。
情報をいち早く伝達し理解するためには、脳の神経ネットワークを利用して情報がスムーズに伝えられることが必要なのです。

脳細胞は体内の他の細胞とほとんど変わりありません。
違いといえば、情報伝達を行う樹状突起が出ていることです。
この樹状突起を利用し、神経細胞から得た電気信号を次の神経細胞に伝達して句ことができるのです。
情報を受け取る側の脳細胞は、細胞膜が柔軟であればあるほどスムーズに情報を受け取り、次の細胞に伝えることができます。

この細胞膜を柔軟にしてくれているのが、細胞膜のリン脂質に存在するアラキドン酸なのです。
アラキドン酸が脳内で少なくなれば、細胞膜が硬くなり、情報伝達がスムーズにいかなくなるため、頭の回転速度が低下するのです。
体内量が足りないのなら、アラキドン酸サプリを利用して一定量を保ち、脳内でしっかり働けるようにしておくことで、頭の回転速度を上げることができるでしょう。

トップに戻る