メインイメージ

アラキドン酸配合のE赤ちゃん

赤ちゃんの脳は爆発的に成長しています。
この世に誕生してから様々な刺激を受ける中、細胞新生がどんどん繰り返され、脳の神経回路が成長を遂げているのです。
そこに必要不可欠な成分が不飽和脂肪酸、必須脂肪酸となるアラキドン酸やDHAです。
脳細胞の成長に欠かせないこれらの成分は、母乳に多く含まれているのですが、ミルク育児で成長する乳幼児にも、母乳と同じような成分を持つミルクを提供しようと作られたのが、E赤ちゃんです。

E赤ちゃんには、初乳に多く含まれる免疫力向上成分のラクトフェリン、赤ちゃんのお腹の健康を守る3種類のオリゴ糖、乳酸菌、さらに消化吸収の良いタンパク質であるペプチド、そして、母乳に多く含まれ脳に欠かせない栄養素となっているアラキドン酸、DHAスフィンゴミエリンが含まれています。
アラキドン酸はDHAと合わせて摂取する事が相乗効果を生み、乳幼児の脳の発達に重要であるといわれています。
E赤ちゃんは、母乳に極力近づける成分構成となっており、母乳に含まれるアラキドン酸、DHAと同じような比率で配合されています。

日本ばかりではなく、このE赤ちゃんは、世界各国で愛飲され、お母さんたちにも支持されているミルクです。
脳をぐんぐん発達させている時代に必要不可欠な脂肪酸をしっかり吸収させるために誕生したミルクは、世界中から求められているミルクなのです。

トップに戻る