メインイメージ

アラキドン酸サプリは海外で需要が高くなる?

乳幼児に欠かせない成分、高齢者は不足を補う事が必要な成分として、アラキドン酸は特に高齢化が進む日本のおいて需要が高まりつつある成分です。
最近はアラキドン酸配合のサプリメントなど人気が集まっています。
アラキドン酸やドコサヘキサエン酸、エイコタペンタエン酸などの脳に良い効果を発揮してくれる成分配合のサプリメントは、海外でも人気が高まっていくのか、というと、日本とは違い脳の活性化などとは別の意味で需要が高くなっていく可能性があります。

勿論、海外でも物忘れや集中力の低下などにアラキドン酸がいいという事は知られていますし、世間に浸透しつつあります。
でもそれ以前に、トレーニング効果を向上させる、筋肉を増強させる等の高価に関心が集まっています。

海外では女性も男性も筋肉を鍛えるという事に前向きです。
年齢を重ねてもアクティブな生活を送るために、筋肉を維持していくことがとても重要だという事がわかっているからです。
そのため、アラキドン酸を摂取することによって炎症や痛みをより起こしやすくし、その修復作用の際に発揮される筋肉タンパクの発生をトレーニングに活用するという動きが高まっています。
もともと海外では肉類の摂取が多いため、アラキドン酸が不足することは考えられないといわれていることもありますが、これからさらにこの成分の素晴らしさ、有効性が広く知られていけば、日本同様、記憶力や集中力の強化という面でも需要が高くなっていくでしょう。

トップに戻る