メインイメージ

アラキドン酸サプリとアスタキサンチン

アスタキサンチンもアラキドン酸と並び、現代注目されている成分です。
非常に強い抗酸化作用を持っていることから、アンチエイジング世代のケア商品等によく利用されていますが、メタボ改善効果や抗炎症効果、さらに、脳の認知行動能力向上などにも働きがあるという事がわかってきています。

脳の働きを向上させるというと、アラキドン酸が代表格です。
脳細胞膜に存在し、脳細胞を柔軟に保ち、情報伝達機能を向上させるほか、脳細胞の新生を促進する働きも持っている成分です。
実はアスタキサンチンも脳に深く関係するという事が判明しています。

アスタキサンチンの代表的な働きというと、強い抗酸化作用です。
この抗酸化作用がアラキドン酸と関係しているのです。
アスタキサンチンは血液から脳関門という部分を通過し、脳についても抗酸化作用を発揮しています。
脳内に到達したアスタキサンチンは脳内に多く存在するアラキドン酸のために、抗酸化力を発揮し、脳内の抗酸化物質として利用されているといわれているのです。

自然界の中でも最強と呼ばれるほどの抗酸化作用を持っているアスタキサンチンは、血液や肌などを錆びつかせない成分であると共に、細胞のリン脂質に存在し様々な働きをするアラキドン酸に関しても、その働きを錆びつかせないようにする働きが強いといわれているのです。

最近はアラキドン酸サプリにアスタキサンチンを配合した商品も登場しています。
脳の健康にも、皮膚や血液の健康にも役立つサプリメントとして注目されています。

トップに戻る