メインイメージ

脳年齢が若返るアラキドン酸のアンチエイジング力

歳を重ねると、今しようと思ったことを忘れてしまうことがよくありますよね。
これは、脳年齢が低下しているために起こります。
歳をとっても物忘れをせず、健康に過ごしたいと思うのであれば、アラキドン酸を摂ることが大切です。

アラキドン酸は、国連食品規格委員会が、高齢者の脳の働きを上げる効果があるということで摂取を推奨している栄養成分です。
アラキドン酸は、脳の神経細胞や細胞膜をつくっている成分の1つです。
脳の若返りが期待できるアラキドン酸を摂るためには、毎日卵やレバー、肉類を食べることを心がけましょう。
アラキドン酸は不飽和脂肪酸の1つなのですが、年齢とともに減っていってしまいます。
よって、毎日の食べ物からの摂取が必要なのです。
アラキドン酸を摂ることによって、脳年齢がどのくらい若返るのかという実験がされました。
対象者の男性20人に、アラキドン酸を1か月間摂ってもらい、食べる前後で脳がどのくらい活性化しているかを調べる実験です。

この実験の結果、アラキドン酸を摂った方が脳年齢が7.6歳も若返ることが分かりました。
これからアラキドン酸を含む食品を食べようと思われている方は、1つ注意点があります。
アラキドン酸は、酸化しやすい成分のため、抗酸化作用がある緑黄色野菜を一緒に食べることが必要です。

アラキドン酸は、肉類に多く含まれており、牛肉であれば1日80gが目安です。

それほど量が多くないため、ピーマンやニンジンなどの緑黄色野菜と一緒に炒めて調理をすると良いでしょう。
ただ、毎日食品から摂取をすることが難しい場合もあるでしょう。
その時は、アラキドン酸のサプリメントを賢く利用して摂取しましょう。

トップに戻る